ネッテラーから出金できないと思ったら簡単にできた!2017年

最近ネッテラーユーザーで話題になっている、「出金できない騒動」。何を隠そう私もその騒動で困っていた人なのですが、意外なことでたどり着いた”出金代行サービス”。こちらのサービスへ藁にもすがる思いで相談をしてみたところ、なんと2日でお金が戻ってきました。色々情報を探した際には過去の情報しか出てこず、2017年度の情報を探した結果、代行業者が確実かつ新しいと判断に至り、出金を相談して次の日には出金できたのです。今回はこのことについて紹介していこうと思います。

※現在、田中コンサルティングさんでは出金代行サービスを停止しています。「再開するとしても2019年度から」とされていますが、現時点(2月)ではまだ再開はされていません。当記事ではもし再開される場合のことを考えて筆者の経験談を残しておきます。

 

ネッテラーからの出金を代行業者に頼んだ経緯

私もネッテラーに100USDを入れていたのですが、全く使うことなく、ネッテラーカードも作ることなく、置いておいたのですが(入金した意味が無い)、先日のネッテラーからのメール、

コマ様

当社の記録ではお客様の NETELLER 口座の最終取引日は 19/08/2016 となっております。お客様の現在の口座残高は 100 USD です。

お客様の口座は 13 か月以上お取り引きをご利用いただいていません。来月の 15 日までに口座をご利用いただかない場合、以下の措置の対象となります。

  • 口座残高につき最大 40 米国ドル (40 USD) の管理手数料が適用されます。
  • お客様の報酬ポイント口座を閉鎖いたします。この時点までにお持ちのポイントはすべて無効となります。
  • 引き続きお取り引きいただかなかった場合は、12 か月毎に最大 3 回まで管理手数料が適用されます (口座残高がマイナスになることはありません)。
  • 引き続きお取り引きいただかなかった場合、12 か月毎に最大 3 回まで管理手数料が適用されます (口座残高がマイナスになることはありません)。

手数料を回避して、報酬ポイントを維持してください!

これは冗談ではありません!

ということで出金をしよう思ったら、簡単にはできるものではなく、むしろ出金はできない状況におかれていることに驚きました。ネット上で情報を探しても「出金できない」という声ばかり、「それでは困る」と色々情報を探していたところ、Yahoo知恵袋で”ネッテラー出金代行サービス”の情報を発見しました。

そう、この”出金代行サービス業者”なるものに出金を頼んで、”愛”ではなく”お金”を取戻してもらったのです。

 

田中コンサルティングとのメールのやり取り

ネッテラー出金代行サービスを行っている(いた)田中コンサルティングさん

この業者は本来、広告業のコンサルティングを行っていたようですが、現在のネッテラー事情を見て出金代行サービスを行っているそうです。

会社名が”田中コンサルティング”なのに役員が皆海外出身の人なので正直、私も「???」という気持ちでしたがアクションを起こしてみないと何も動きは起きないということで行動に出てみました。

⇒田中コンサルティング

こちらに最初の相談のメールを入れた時の返信内容↓

コマ様

この度は田中コンサルティングへご関心いただきありがとうござい ます。

NETELLER口座に関しましては、日本円だけでなく、米ドル 預金からの即金交換依頼を今現在も受け賜わっております。是非当 社へお任せ下さい。
尚、即金交換依頼につきましては、今後需要がなくなり次第、サポ ートを終了する事もございます。ですので、検討中のお客様は早め のお申し込みをお願いできればと存じます。

本契約のお申し込みについてのご案内
以下のフォームをお送り下さい。このフォームをお送り頂かないと 、本契約して頂いた事にはなりませんし、お客様の通帳への振込が できません。

尚、ゆうちょ銀行を振込口座にされる事で早い対応が可能となりま す。

記載例

 ・1.お申込み者様の氏名:山田 太郎 (ヤマダ タロウ) 

 ・2.通帳の名称:三井住友銀行 

 ・3.支店名:日本橋支店 

 ・4.店番: 

 ・5.口座番号: 

 ・6.口座名義人名:ヤマダ タロウ 

 ・7.ネッテラー口座ID:(12桁) 

 ・8.ネッテラー口座開設時に登録したメールアドレス: 

 ・9.ネッテラー口座開設時に登録したパスワード: 

 ・10.国際送金する予定だった金額:5000米ドル 

フォームの送信、何卒宜しくお願い致します。

出金する際に必要なのだろうとは思いますが、パスワード等を伝えるのにはどうしても色々と考えさせられてしまいました…ですが、「虎穴に入らんずんば虎児を得ず」なので依頼を出すことを決意!(”虎穴に入らんずんば”なんて表現して田中コンサルティングさんゴメンナサイ)

上記のフォームに記入して送信し、田中コンサルティング側で手続きをしてもらう流れです。

(私の場合、国際送金する予定額は100USD)

 

送金に関しては、まず私自身が田中コンサルティングさんへ全額送金する流れでした。したがって、私のアカウントにログインしてもらう必要は無し(ログイン履歴で私しかログインしていないことも確認)。ちなみにログインから振込まで全て処理してもらうような流れだとさらに手数料がかかるそうです。

実際に「それだと手数料をいただくので、当方(田中コンサルティング)への振込は御自身で行った方がよいですよ」と勧められたので、自身でネッテラー間送金を行うパターンを行いました。

(下記3段階の流れ)

 

ネッテラー出金代行業者”田中コンサルティング”とその流れ

メール相談をした後に案内された手法としては

1、コマさんネッテラー口座から田中コンサルティングさんのネッテラー口座へ送金する。

2、田中コンサルティングさんのネッテラー口座から自社で管理の銀行口座へ出金する

3、手数料10%を差し引いた額を自社銀行口座からコマさんの銀行口座へ振り込んでくれる(私の銀行口座はジャパンネットバンク)

といった流れでした。

 

 

田中コンサルティングとの時系列

やり取りを時系列で表すと↓

<最初の問い合わせ>

11月11日 14:51

 

<問い合わせの返事(田中コンサルティング)>

11月11日 15:52

 

<ネッテラーサインイン(自分)>

11月11日 22:34

 

<パス等を伝えた時刻(自分)>

11月11日 22:56

 

<御自身で送金をしてみてください案内(田中コンサルティング)>

11月12日 10:00

 

<ネッテラーサインイン(自分)>

11月12日 12:21

 

<送金した時刻(自分)>

11月12日 12:26

 

<送金完了連絡メール(自分)>

11月12日 12:38

 

<振込完了連絡(田中コンサルティング)>

11月12日 15:34

 

<日付またいで入金確認(日曜日だった為)>

11月13日 0時

その後、ネッテラー口座を即閉鎖(15日が管理手数料発生日なので)

 

なんと本当に2日間で完了してしまいました(驚き)

本来ならば2週間を見ていてくださいということでしたが、たまたま空いていたからなのかもしれませんが、ここまで迅速かつ丁寧に対応してもらってとても嬉しく感じました。そして、ほぼ諦めかけていたお金が戻ってきたという事にもとても嬉しく感じました!

 

現時点では出金代行サービスを停止していることについて

他の方で私と同じ様な悩みを抱えている人の為にシェアしていましたが現在、田中コンサルティングさんでは出金代行サービスをストップしているようです。

ネッテラーのサービスの動きが読めないということなので、ネッテラーのサービスがどうなるか次第ということです。

↓田中コンサルティングさんのサイトでのコメント↓

追伸:2018年6月30日

最後までお読みいただきありがとうございます。

しかしながら、大変申し訳ないのですが、NETELLERの新ネッテラーサービスの導入により、今後のNETELLERの動向が不明なことから、当社のサービスを急遽無期限の停止にさせていただくことにしましたので、ここにご報告致します。

少ない間でしたが、ご依頼下さいましたお客様には大変ありがたく思っております。当社サービスは今後NETELLERの体制が整えば再開することも考えてはおりますが、もし再開するとしても当社サービスは早くても2019年度からになりそうです。尚、依頼メールをその間に送信いただいても返信しない場合がありますので、ご容赦下さい。

​​当社サービスのご利用、誠にありがとうございました。

http://tanaka123consultin.wixsite.com/advertising-and-m-jp

さらに出金のハードルが上がってしまっている状況ですが、ネッテラーは今後どのようにクローズするつもりなのでしょうか?こういったものが海外サービスの難点の典型的なパターンなのかもしれません。

2 件のコメント

  • どうしてもネッテラーのお金を取り戻す事ができません。
    やっと、ここにたどり着きました。
    ポイントがゼロになるとメールが来ました。
    銀行で相談してもダメでした。
    よろしくお願いいたします。

    • 蔵田様、コメントありがとうございます。
      当時、私も銀行口座への出金を考えたのですが、それもうまくいかず…
      記事にあるように”出金代行サービス”を利用して出金成功に至ったのですが、現時点ですと出金代行サービスをストップしているようです。(蔵田様のコメントを見た後に確認しました。)どうやらネッテラーのサービスや対応に不明点があるようです。
      http://tanaka123consultin.wixsite.com/advertising-and-m-jp ←のページの末文

      2019年に再開するかもしれないとのことですので、私からアドバイスができるとしたら「2019年度になってからのサービスに期待するしかありません」といった見解となります。
      (当方はネッテラー出金の情報に関しては現在収集してはいない為)

      折角、私のサイトに訪れていただいたのにお力になれなくて大変申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です