macbookairの発熱にSX-CL03MSVを使用したら冷却効果に感動!

こんにちは、コマです。私は mac book air 11インチを使用しています。モニターに接続して2画面での作業および動画編集等も行うのですが、夏場にはどうしても気になってしまう発熱問題。これを改善する為にノートPC冷却ファンを導入するに至りました。導入したアイテムはエレコムさんの「SX-CL03MSV」。元々、私はこの手のアイテムを使用したことがなかったのですが、導入してみて大正解でした!今回はこの冷却ファン「SX-CL03MSV」の使用レビューを書いていこうと思います。

ノートPC冷却ファン「SX-CL03MSV」を使用した率直かつ簡単なレビュー

様々なノートPCの冷却ファンを見たのですが今回初めて導入ということもあり、「なるべく安く」、「持ち運びできる」という条件の元で探したところ以下のアイテムが見つかりました。

エレコム「SX-CL03MSV」!

で、実際に注文して手元に届きました。

エレコムさんの「SX-CL03MSV」を使用した感想としましては、

「買って良かった!」です!

その内容としましては…

・当然ながら発熱してたPCの温度が明らかに下がる
・動画編集の発熱ですら抑えられるレベル
・平常時のPC温度にまで下がる
・コンパクトなので持ち運びが可能!
・軽い!
・安い!

※冷却能力については室温が25〜27度での感想です。

なので、持っていない方はオススメです。
悪い所は私は特に感じていないのですが、デメリットを強いて挙げるとしたら…言う程のレベルでもないのですが、せいぜい”音”位のものかなぁと…。
(あと、強、弱の切り替えスイッチが少々固い程度)

以上が、エレコムさんの「SX-CL03MSV」の簡単なレビュー概要です。

では、以下でこれらについて詳しく述べていこうと思います。

   

ノートpc冷却ファン、エレコム「SX-CL03MSV」の静音レベルはどれ位?うるさいの?

冷却ファンを使用する際に気になる点としては静音レベルがどうしても気になる点だと思います。いくら冷却能力が高くてもうるさいものだったら使いたくはありませんからね!

ちなみに私、コマの個人的な感想(私の使用用途)としては音量は全く気にならないレベルです。

ただ、音量はどの程度のものなのか?静音具合を調べてみました。(スマホアプリの”騒音測定器”を使用)

検証環境:通常通り冷却ファンを使用して、測定器は自身の耳の位置にて測定

「SX-CL03MSV」は強、弱と2パターンのモードがあるのですが、それぞれの音量は…

弱の場合

6.5db 

強の場合

18.4db

※(10dbが”息の音”位の大きさだそうです)

といったものでした。

私的なイメージとしては…

弱の音 = MacBook Airのファンが普通に回っているときの音量

強の音 = MacBook Airのファンが本気で回っているときの音量

といった感想でした。
細かく説明すると、macのファンと音量はほぼ同じ感じですが、SX-CL03MSVの方はmacのファンの高音の周波数の部分が無い感じです。MacBook Air本体のファンよりは若干音が低い感じですね。

これがうるさいか、うるさくないかは使用している人の感じ方やその人の基準によりますが、持ち運びができる手軽なサイズの冷却ファンとしては満点に思えます。

ただ、「ファンの音が気になってしまうのではないかなぁ」と思う人を挙げるとしたら…

・PC作業を無音で行いたい
・動画編集や音楽作成にて細かな音を聞き分けて作業をする
・ゲームで敵の足音、動き、を察知する為には余計な音を立てたくない
・映画は完全無音で!

という考えの人であるなら、大型ファンを搭載した静かな冷却ファンを使用した方が良いのかもしれません。

mac book air の発熱に対し、ノートpc冷却ファン”エレコム「SX-CL03MSV」”の効果はいかほど?おすすめなのか?

普段、私の場合はmacbookairで発熱するタイミングというと”動画編集”か”モニターを使用して2画面で音楽を流しながら作業”してる時位なのですが(後者は温かくなる程度)、使用してみた結果は…

動画編集をしていてもmacのファンが回る程熱くなりません!

使用しているのとしてないのとでは効果は天と地との差です(当然ですが…)

以前だと私のmacbookairは動画編集をしててしばらくするとファンが回りっぱなしなっていたのですが、「SX-CL03MSV」を使用しはじめてからはmacの方のファンが回ることは無くなりました!

冷却ファン…もっと早く導入すべきでした…

コマのmacbookairと「SX-CL03MSV」の使用環境

私が「SX-CL03MSV」を導入する前はmacの下の両サイドに本を敷いて机との間に空間を作る感じで作業をしていました。

その環境から、冷却ファンを設置することで微妙にポジションも変化しました。

「SX-CL03MSV」を使用するにあたってはノートPCの後方部に敷き、PCを傾かせてそこに風を送る仕様となっています。

個人的にはこの角度だと「正直、慣れないポジションだなぁ」と思っていたので、PCの全面下部には厚めのゴムシートを敷いて使用しています。

冷却ファンの送風角度は変えられるので必ずしも「PCの角度は風の当たる角度に傾けて!」というわけではありませんので、そこは親切設計!

まとめ

今までノートPC用冷却ファン自体を使用していなかったので効果絶大に感じるのは当然のことなのですが、まさかここまでとは思いませんでした。もし、ノートPCを使用していて発熱やファンが回る問題に遭遇しているのなら導入してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です