macbookのmagsafeで充電器の接触不良を一発で直した手段

macbookを長い間使い続けてくると「充電できなくなる」または接触不良といった事象が発生することがあると思います。充電ケーブルを接続したのに充電ランプが点灯しない、私もその中の1人だったのでした。しかし、とあるアイテムを使ったところ、”充電できない事象”が一発で直ったのです!ネット上で探すとmacの充電器トラブルに関しては様々な改善方法がありますが、それらを色々試す前に一発で改善することができたので、その手法を紹介しようと思います。

macのmagsafeで充電できない事象”充電ランプが点かない”

いざmacを充電しようと思って充電ケーブルを接続するとランプが点かない…。長くmacを使用しているとこんな事が起こるかと思います。

何度か接続し直してようやく充電ランプが点き充電…ケーブルの付け根も物理的に劣化してきたのでビニールテープで補強しています。

私の持っているmacbookairの充電器に不具合が出ている原因を考えたところ…

・ケーブルの接続部分近くのケーブルが断線しかかっている

・mac本体とケーブルとを接続する金属部の劣化、接点不良

辺りかなぁ…と思いました。

充電器を買い直すことも検討しましたが、macの充電器って高いんですよねぇ…(ほぼ1万円)

それなのでなんとか調子が戻るようにと対処を試みてみました。

 

macのmagsafeで充電できない事象を一発解決したアイテム”接点復活剤”

解決手段で色々な方法がある中、「まずはこれを…」と試したらその後、一発で普通に充電ランプが光る様になりました笑。その時使用したのがこのアイテム”接点復活剤”

普通にホームセンターとかで売っています。(お値段700〜900円位)

こちらをmacの充電口とmagsafeの充電端子に吹き付けます。

※↑派手に「プシュー」と吹きかけるのではなく、わずかに「シュ…」と充電口に少〜し吹く感じです。その後はティッシュなどで拭き取ります。

同じくこちらもわずかに「シュ…」と吹きかけたらティッシュで拭き取る感じで…

その後は何度も接続し直すことなく一回で充電ランプが点くようになりました!

充電ケーブルの根元が断線気味なのが有力かと思いきや(実際にケーブルも見た目が傷んでいるわけでして…)、私の場合は「金属部の接触不良が原因で充電できない」ということでした。

ちなみに、USBの接続不良やスマホの充電等でも調子が鈍ってきた場合は試してみるべきです。私の場合はmacと一緒にスマホの充電部やプレステのコントローラーのボタン類にも試してみましたが、コンディションが元に戻りました!(小物類の場合は直接吹きかけるよりは綿棒を湿らせて使う等、工夫した方が良さそうです)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【呉工業 クレ KURE】呉工業 クレ KURE 接点復活スプレー 220ml
価格:305円(税込、送料別) (2020/2/15時点)

楽天で購入

 

 

充電できない接触不良時のまとめ

充電器類の不具合トラブルとなると断線などの物理的な破損をイメージしてしまいますが、意外と接続部分の劣化による接触不良が原因も多そうです。そして、それを壊れたと思い、新しい物に買い換える。そうする前に一度この手法をオススメします。パソコンだけでなく、スマホやゲームどころか家電においても「ボタンが効きづらい」「スイッチに反応しにくい」なんてことがあったら是非とも試してみてください。

元々は私が所有するバイクが寒い季節になると、ウインカーの反応がかなり鈍るのでそれを改善する為に行ったのがきっかけでした。そして、ついでにと家の中の家電類にも試した結果、とても快適になったのです。従いまして、充電器トラブルには”クレ工業接点復活剤”を試してみる価値アリです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です