サーチコンソール「このプロパティへのアクセス権がありません」対処法

サーチコンソールを使おうと思ってサチコにアクセスすると突然「このプロパティへのアクセス権がありません」と出てきて焦ってしまいます。そんな事象が発生した時の簡単な対処法をわかりやすく備忘録としてまとめました。今後、私と同様の症状が現れた場合に参考にしていただければと思います。

サーチコンソールへとアクセスしようとしたら出てきた衝撃的な画面!!

一瞬、「何が起きた!?」「アカウントBAN?」「乗っ取り?」などなど色々考えてしまいますが簡単に対処できるのでご安心を

対処の流れを簡単に説明すると以下の通り↓

<対処の概要>

1、サーチコンソールから払い出される”HTMLタグ”をコピー

2、自サイトのheader.phpに設置

3、再びサーチコンソールで所有権の確認

4、確認OK

こんな流れです。では、以下から少し詳しく説明していきます。

サーチコンソールの所有権の確認で渡されるメタタグの設置

まずは「所有権の確認」が出てきますので下部のHTMLメタタグをコピーします。

その次に「所有権が確認できないよ」と言われたサイトのダッシュボードに入ってheader.phpを編集しましょう。

header.phpの場所へと行く流れ

外観 ⇒ テーマの編集 ⇒ header.php

編集画面に入ると<head という箇所があるので、そこの前にHTMLタグを設置します。
※必ずにheader.phpをテキストやメモ帳等にコピーしておいて、万が一不具合が出たら元に戻せる様にしておいてくださいね!!

設置が終わったら「メディアの更新」で反映させてください。
私は「メディアの更新」を押すのを忘れてて、編集したのに反映がされてないから少々悩みました(笑)

 

サーチコンソールで所有権の確認を実行

 サイト側での対処が終わったら再びサーチコンソールの「所有権の確認」へ戻って「確認」ボタンを押します。

確認状態のチェックが始まります。


 

はい!確認完了!

これで再びサーチコンソールを使用で切る様になります。

 

今回の一連の内容のやり取りの簡単な説明

 

Googleさん

「サイトを分析しようとしてるけど、コマさんのサイトだという証拠が無いよ?」

「なので。このタグをサイトに設置してきたら、あなたのサイトだと信じてあげましょう」

 

コマさん

「は〜い」

「私のサイトのheade.phpへもらってきたタグを設置っと…」

「Googleさん!設置してきたからタグと交信してみて!」

 

Googleさん

「了解です」

 

( ̄_ ̄ )

 

……( ̄_ ̄ )

 

 ゚+.(・∀・).+゚

 

「確認できました!いままで通りサーチコンソール使用していいですよ!」

 

コマさん

「へ〜い」

======================

簡単に説明するとこんな感じです。やってることは簡単なのですが、テーマの編集をやった事が無い人は少々ハードルが高く感じてしまうかもしれませんね。でも、今回の事象に遭遇した場合は落ち着いて対処すれば必ずできますので自信を持ってもらって大丈夫です!そして触れていくことで慣れてきて様々なトラブルにも落ち着いて対処できる様になります。今後もサイト運営頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です