ネッテラー解約は残高ありでも簡単なので方法を紹介!画像有り

ネッテラーをご利用されている方に衝撃が走ることとなった大事件、先日送られてきたメールにて口座から40ドルの口座維持手数料をいただきますとの連絡、そもそもネッテラーから出金できない状態なのにどうすればいいの!?(現在は出金しました)という状況にこのメールはあまりにも泣きっ面に蜂です。しかし、解約せずに放置も危険な匂いが漂いますので解約へと進みました。従って、「解約できない!」と悩んでいる方は是非とも参考にしてください。

 

まずは、赤紙の如く私を恐怖へと陥れたメールが以下の内容です。

コマ様

当社の記録ではお客様の NETELLER 口座の最終取引日は 19/08/2016 となっております。お客様の現在の口座残高は 100 USD です。

お客様の口座は 13 か月以上お取り引きをご利用いただいていません。来月の 15 日までに口座をご利用いただかない場合、以下の措置の対象となります。

  • 口座残高につき最大 40 米国ドル (40 USD) の管理手数料が適用されます。
  • お客様の報酬ポイント口座を閉鎖いたします。この時点までにお持ちのポイントはすべて無効となります。
  • 引き続きお取り引きいただかなかった場合は、12 か月毎に最大 3 回まで管理手数料が適用されます (口座残高がマイナスになることはありません)。
  • 引き続きお取り引きいただかなかった場合、12 か月毎に最大 3 回まで管理手数料が適用されます (口座残高がマイナスになることはありません)。

手数料を回避して、報酬ポイントを維持してください!

 

確かに「利用を全くされていない口座なので手数料を取ります」という考えも納得できます。

しかし、口座残高がマイナスにならないと言っていますが、海外のサービスはユーザーの声を関係無しで突然覆すイメージがあるので不安が拭えません、しかもこの時点では私の口座にまだ100USDありました(汗)

※閉鎖前になんとか出金できました

 

今後、ネッテラーを利用する予定も無いので解約です。以下解約方法の流れ↓

 

ネッテラーの解約方法は簡単なので流れの通りに進んでください。

まずはネッテラーのトップ画面の左のメニューにある「設定」を選択しましょう↓(0.14$の残高ありな状態ですが切り捨てです!というか全ては引き出せません!)

 

そしたら設定画面になりますので右下の「口座の閉鎖」を選択

 

口座閉鎖の理由を聞かれますので適当な理由で良いと思います。「残高を全て引き出して!」と言っていますがこれはスルーで構いません、0.14$はネッテラー様への天使の分け前です。

私の場合は

「service no longer required」=「もうネッテラーのサービスは必要ありません」と選択しました。

 

で、口座の閉鎖を選択して進むと、私の口座が閉鎖されたことが確認されました。

 

で、届いたメールを見ると口座閉鎖されたメールが届きました。

閉鎖=解約ということなのでしょう(きっと…)

 

試しに再びログインしようとしたら…

 

↓このような画面が出ましたので確実に閉鎖されたのだと思います。

 

口座開設手続きは大変だったのに解約はこんなに簡単なので拍子抜けしてしまいました。私としては簡単に越した事は有りませんが…

それと、ネットで解約方法を調べててGoogleでもYahooでも検索結果だと「解約」という言葉ですが、これはあくまでも私達が「解約」と言っているだけでネッテラー側としては「閉鎖」でも言葉の意味は同じなのでしょう。今回のネッテラー騒動で私もここ最近バタバタしましたが、この備忘録をアナタのネッテラー解約に役立てていただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です